平等寺  将軍杉  その周辺

b0109602_15522824.jpg


   新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷にある平等寺です。

b0109602_15534317.jpg


此処の敷地内に、国指定天然記念物である、「将軍杉」がありました。

b0109602_155528100.jpg


樹高 38m   目通り幹囲 19.3m     推定樹齢 1400年だそうです!!

b0109602_15573142.jpg


なんかこの写真は人の顔のようにも見えますよね!!とにかく凄い巨木です。

調べたところによると・・・・

将軍杉の「将軍」とは、10世紀頃の余五将軍平維茂(たいらのこれもち)のこと。鬼女紅葉狩り伝説でも有名な余五将軍は、晩年をこの地で過ごしたといい、この杉は、遺骸を葬った際に目印として植えられたという。信憑性は乏しいように思うが、この杉の姿を、余五将軍の霊力の現れと見たくなる。
 また、将軍杉の樹形については次のような伝説もある。
 当地岩谷の人々は阿賀野川の水運で生計を立てていた。あるとき新造船を作ったが帆柱がない。協議の結果、将軍杉を切ることに決まった。翌日、集まってみると、杉は枝の高さまで身を沈めていた。人々は自分たちの考えを恥じ、以後大切にするようになったという。

b0109602_1613521.jpg


b0109602_1662642.jpg


なんか色々伝説のある杉のようですね!!木ってある意味、凄い力を感じたりしますよね!!


最後にお花の写真でほっと一息^^

b0109602_1618259.jpg

[PR]
by miyullin | 2008-10-24 16:06 | 新潟県
<< 狐の嫁入り 阿賀野川 川下り >>