カテゴリ:本( 1 )

くちぶえ番長

b0109602_1234862.jpg
くちぶえ番長 (新潮文庫 し 43-10)
重松 清 / / 新潮社
スコア選択: ★★★★★



4月に東京に行ったときに、私の娘が「この本なかなか良いよ、おかあさん好きそうだし、簡単に読めるし^^、帰りの電車の中ででもよんだら良いよ 。」と薦められたのが、この本です。
その時は、余り読めず、最近読んでみたのですが、なかなか良かった~~!!

この本は作者の重松清が小学生の4年生の時、本当に経験したことを小説にしたものです。
頭をちょんまげ風に結わいて、入ってきた転校生の女の子、まこととの1年間の思い出の作品ですが、この転校生、女の子なのに、凄く運動神経も良く、正義感が強い!!そして優しい心の持ち主でした。そんなまことにほのかに恋心を抱いていく作者・・・・・

しかし、現実は厳しく、このまことはわずか1年で又転校してしまうのですが・・・・

なんともほのぼのとした素敵なお話です。

悲しい時には口笛を吹くと涙が止まるよ!!そう、まことは教えてくれます。最後にこの作者は口笛を吹くことになるのですが・・・・・

ちょっと温かい気持ちになりたい方、ストレスがたまっていて、いらいらしている方、ほっこりしてみたい方にはお奨めの小説です^^

凄く読みやすいので、子供から大人まで楽しめる、目頭がじ~~んと熱くなる小説ですよ^^
  
[PR]
by miyullin | 2008-07-03 12:04 |