「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:福島県( 7 )

会津藩校 日新館

会津を通った際、会津藩校を見てきました。こういう所、実はたぬきさんが大好きなんですよね!!たぬきさんは歴史が好きですから・・・

b0109602_18125.jpg



江戸時代も200年が過ぎ、太平の世になってくると、今までの風習が変わり、気のゆるみもでてきました。天明2年(1782年)から数年間続いた天明の飢饉をはさんで、会津藩でもいろいろな欠陥がでてきました。5代藩主松平容頌[かたのぶ] の時、会津藩家老田中玄宰[はるなか] は、藩政の改革をするよう進言し、その中心に「教育の振興」をあげました。このことが「日新館」建設のきっかけとなりました。日新館をつくるのは、大変な仕事でした。着工となってからは大司成[だいしせい] (現在で言えば文部大臣)、小司成[しょうしせい]、または日新館の教授、生徒たちまでが、草鞋[わらじ]をはき協力しました。

多額の建設資金は、大商人であった須田新九郎が大半を負担しました。

享和3年(1803年)、五ヶ年の歳月を費やし、文武の両教科を教授する総合学校ができました。

「日新館の教育目標は、人材の育成」の会津藩の方針のもとに、花色紐組以上の藩士の子弟は全て入学が義務付けられました。

日新館には什の掟というものがあって、下に載せますね!!

ちょっと今の子供たちにも、見習って欲しいところがありますね^^;

一、年長者[としうえのひと] の言うことに背[そむ]いてはなりませぬ

二、年長者にはお辞儀[じぎ]をしなければなりませぬ

三、嘘言[うそ]を言うことはなりませぬ

四、卑怯[ひきょう]な振舞[ふるまい]をしてはなりませぬ

五、弱い者をいぢめてはなりませぬ

六、戸外で物を食べてはなりませぬ

七、戸外で婦人[おんな]と言葉を交[まじ]えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです。

b0109602_1863133.jpg


かなり長い塀ですね!!この施設は規模が凄く大きいです!!

b0109602_1874290.jpg


b0109602_1882789.jpg


実際に子供たちも学びに来ていたようです!!シッカリ学んで、明日の日本を背負っていってね^^

b0109602_1894782.jpg


         昔はこんな感じで学んだのでしょうかね。

b0109602_1811074.jpg


b0109602_18114710.jpg


b0109602_18123641.jpg


         池への写りこみがいいですね^^

b0109602_18134212.jpg


本当に大規模な施設ですね!!こういうところは本当に見ないとわかりませんね。

b0109602_18144569.jpg


                  お馬さんもいましたよ~~!!

b0109602_18155239.jpg




ご参考までに・・・・・・

日新館と白虎隊

慶応4年(1868年)の鳥羽伏見の戦い後、会津藩では軍制をフランス式に変え、精神論ではなく戦力に重きをおいて、玄武隊、青龍隊、朱雀隊、白虎隊の年齢による組織に改め、力を注いでいました。

当時、会津藩の男子は、10歳になると藩校日新館に入学するきまりになっており、白虎隊の隊士達は、この日新館で学んだ16から17歳の少年達で編成されていました。

当初は、朱雀隊を主力として第1線に配置し、それに続く青龍隊に国境を護らせ、玄武隊、白虎隊、幼少隊は その予備に廻るという布陣でありました。したがって、白虎隊は実際の戦闘に出る予定はなく、主に城中の警護にあたっていました。 しかし、戊辰戦争が始まり、戦場が会津に移ることで、藩主松平容保は、白虎隊に出陣命令を下しました。一方、日新館は、戊辰戦争の激化に伴い閉鎖となり、臨時病院として使用されるようになりました。 その後、戸ノ口原の戦いに敗れた白虎士中二番隊は、炎に包まれた鶴ヶ城を眺めながら、飯盛山で壮絶な最後を遂げました。

優秀な人材を失ったこの悲劇は、時を越え今の世に戦争の空しさと教育のあり方を伝えています。
[PR]
by miyullin | 2008-10-27 18:19 | 福島県

朝の風景・・・そして会津へ・・・

b0109602_2126582.jpg


朝の阿賀野川です。絵描きの宿から見た風景・・・・朝霧が出ていて幻想的でした。今日はお天気になりそう^^

b0109602_21282628.jpg

  
           霧もすこしずつ晴れてきました。

b0109602_21292652.jpg


          朝食をお部屋でとり、いよいよ、仙台に向けて出発です!!

b0109602_21304662.jpg


福島県に入りました!!会津磐梯山が良く見えてきましたよ。山は紅葉してるみたいです^^

b0109602_2132281.jpg


猪苗代湖にもちょっとだけ立ち寄りました。湖面に太陽の光が当たってきらきらでした^^

b0109602_21332363.jpg


予想通り、この辺に来た頃には、空が真っ青!!本当に晴天になりました。

b0109602_2134334.jpg


昔、大昔、修学旅行で、この辺に来た覚えがあります。会津磐梯山、綺麗な山だな~~!!
[PR]
by miyullin | 2008-10-26 21:36 | 福島県

桧原湖

五色沼に到着する前にほんの5分ほど、立ち寄った桧原湖です!!

b0109602_23495660.jpg


此処は五色沼より、かなり広そうでしたが、何せ朝だったので、寒かった~~!!

b0109602_23512812.jpg


雨もパラパラ降っていたので、見通しも悪かったのですが、実は私、こういうガスってる風景も好きです^^

b0109602_23542386.jpg


            ちょっとロマンチックじゃありませんか^^

b0109602_2355583.jpg


このスワンだかあひるさんだか、ひよこさんだかわからない乗り物もお天気だったら、いっぱい活躍するんでしょうね~~!!結構これ、漕ぐの疲れるんだけどね^^;
[PR]
by miyullin | 2007-10-29 23:58 | 福島県

五色沼パート2

わずか此処には30分程度しかいられませんでしたが、とても綺麗な景色にウットリ(*♡∀♡*)ノ

調子にのって写真だけは沢山撮りました^^

b0109602_2257498.jpg


b0109602_22594170.jpg


手前の花は紫陽花なんですよ!!紫陽花が咲いていて、紅葉もしていて、この画像はなんとも不思議ですよね!!

b0109602_2315537.jpg


   沼も綺麗だったけど、沼の横のこんな風景が私は好きだったりします^^

b0109602_2335040.jpg


山ぼうしが実をつけていて、千葉からいらしたと言う観光客の叔父さんが甘い!!と言って実を食べていました。食べながら、この実はいったいなんだろう!?なんて言っているから、「それは山ぼうしの実ですよ^^」って教えてあげました。

b0109602_237361.jpg


b0109602_2381044.jpg

[PR]
by miyullin | 2007-10-28 23:09 | 福島県

五色沼パート1

さ~~て、雨にも負けず、風にも負けず投稿します(笑)

今日は、台風の影響で金沢は雨・・・・せっかくの土曜日なのに、風雨でお出かけが出来なかった方達も多いのではないでしょうか!?

先週行った、福島の様子、まだ、途中だったので、投稿します^^;

b0109602_2373833.jpg


コージーインのペンションの方に伺ったら、此処が凄く綺麗だというので、仙台の母のところに行く前に此処だけ立ち寄りました。

b0109602_2394039.jpg


紅葉はし始めかな!?でも観光客は沢山、朝からいましたよ~~!!水の色がなんとも綺麗でした!!

b0109602_23114598.jpg


カメラマンも沢山いる中、私もカメラ小僧になってこの写真を撮りました。「そこらへんは滑って危ないよ~~!!」と笑いながら周りのカメラマンに注意されちゃいました(笑)
写真を撮ってると夢中で、危ない所にも入っていきそうになります^^;

b0109602_23135785.jpg



b0109602_23143532.jpg


お天気は今一、雨が上がったばかりだったので、曇っていましたが、この木の存在感は凄くありました!!
[PR]
by miyullin | 2007-10-27 23:16 | 福島県

朝の風景

コージーインの周辺を散歩した朝の風景です。

b0109602_20404444.jpg


雨上がりの空・・・道路・・・・まだ雨が上がったばかり・・・・霧が出ていました。

b0109602_2042159.jpg


    だんだん雲が動いていく・・・・・そして山々が顔を出しました。

b0109602_20441969.jpg


紅葉と霧と雲・・・・・そして遠くの山々・・・・・幻想的な朝の風景でした。

そして、ペンションにもどり、朝食を頂きました。

b0109602_20591224.jpg


生ハム・コンビーフなどを挟んだパニーニ。パン生地から手づくりだそうです。散歩した後の朝食は美味しかった~~!!
[PR]
by miyullin | 2007-10-24 21:05 | 福島県

雨の後のコージーイン

Woman excite ウーマンエキサイト 旅とお散歩 : 旅とお散歩情報 投稿

母に会いに行く前に、一泊したペンション、コージーインです。

猪苗代湖の近くの丘にそのペンションはありました。こじんまりしていましたが、可愛い、ちょっとお洒落なペンションでした。ペンションに泊まった次の朝に様子です。



今回は前日大雨が降って、ちょっとしっとりした感じだったペンションの建物、花の様子を投稿します。

b0109602_22301033.jpg


正面から見たコージーインです!!ちょっと霧が出ていました。

b0109602_22313669.jpg


        ベランダからお花が咲いているのが見えました。

b0109602_2234549.jpg



b0109602_2235455.jpg


      建物内の階段にも、可愛らしくお花が置いてありました。

b0109602_22365729.jpg


               雨に濡れた薔薇・・・・・

b0109602_22382547.jpg


b0109602_22392975.jpg


      前の日の雨が、翌朝は花のしずくとなりました。
[PR]
by miyullin | 2007-10-22 22:45 | 福島県