「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:新潟県( 7 )

狐の嫁入り

今まで投稿した阿賀野川の直ぐ前に麒麟山という山があります。そこに狐火が昔から出るということから、狐の嫁入り行列という習慣がこの地方にはあるらしいです。

b0109602_20115645.jpg


此処が津川にある狐の嫁入り屋敷だそうです^^しっかりした立派な建物でした。

b0109602_20131579.jpg


屋敷のお庭にあった嫁入り行列の石像・・・とても愛らしい感じでした。前に流れているのが、阿賀野川・・・・川の向こうが麒麟山です。この山に昔から狐火が現れるとか・・・・なんとも神秘なお話ですね!!

b0109602_20152337.jpg


狐の嫁入り行列を表したお人形が展示されていました。この行列のお祭りは毎年5月3日に盛大に行われるそうですよ。

b0109602_20165289.jpg


嫁入り行列に使われる、お嫁さんの衣装!!なんとも神秘的な感じがするじゃありませんか!!

b0109602_2018211.jpg


            麒麟山と石像・・・・秋の風情たっぷりですね^^

ちなみに狐火とは、昔、麒麟山には狐がいて、毎晩のように狐の声が聞こえ、狐火が見られました。津川の狐火は世界一で、麒麟山にまつわる狐火の話しは数多くあります。
 嫁入りは夜にかけて行われ、あたりは暗く、堤灯を下げて行列しました。この堤灯の明かりと狐火が平行して見え狐の嫁入り行列が生まれたと言われています。
 狐火の多く見える年(狐の嫁入り行列の見えた年)は豊作で縁起が良いとされています。とのことでした。

狐火は一般に死骸がバクテリアに分解される際、リン化合物が光って狐火になる現象だったのではないかと言われているそうですが、現在のところそれを確定する根拠は示されてはいない
らしいです。

この阿賀野川の直ぐ前の泊まる宿がありました。「絵描きの宿」というネーミングで、景色を見ると、絵が描きたくなるほどの絶景の宿と言う意味だそうです。

その宿のお部屋から見えた夕景をちょっと載せます^^

b0109602_20235822.jpg


b0109602_2024419.jpg


b0109602_2032980.jpg

[PR]
by miyullin | 2008-10-25 20:32 | 新潟県

平等寺  将軍杉  その周辺

b0109602_15522824.jpg


   新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷にある平等寺です。

b0109602_15534317.jpg


此処の敷地内に、国指定天然記念物である、「将軍杉」がありました。

b0109602_155528100.jpg


樹高 38m   目通り幹囲 19.3m     推定樹齢 1400年だそうです!!

b0109602_15573142.jpg


なんかこの写真は人の顔のようにも見えますよね!!とにかく凄い巨木です。

調べたところによると・・・・

将軍杉の「将軍」とは、10世紀頃の余五将軍平維茂(たいらのこれもち)のこと。鬼女紅葉狩り伝説でも有名な余五将軍は、晩年をこの地で過ごしたといい、この杉は、遺骸を葬った際に目印として植えられたという。信憑性は乏しいように思うが、この杉の姿を、余五将軍の霊力の現れと見たくなる。
 また、将軍杉の樹形については次のような伝説もある。
 当地岩谷の人々は阿賀野川の水運で生計を立てていた。あるとき新造船を作ったが帆柱がない。協議の結果、将軍杉を切ることに決まった。翌日、集まってみると、杉は枝の高さまで身を沈めていた。人々は自分たちの考えを恥じ、以後大切にするようになったという。

b0109602_1613521.jpg


b0109602_1662642.jpg


なんか色々伝説のある杉のようですね!!木ってある意味、凄い力を感じたりしますよね!!


最後にお花の写真でほっと一息^^

b0109602_1618259.jpg

[PR]
by miyullin | 2008-10-24 16:06 | 新潟県

阿賀野川 川下り

新潟県に最初に仙台に向かうとき一泊した私たちですが、初日は、阿賀野川の川下りをしました。

お天気は良かったのですが、紅葉はまだ今一でしたね^^;

b0109602_1658553.jpg


             船はこんな感じです。

b0109602_1659538.jpg



       なんと船内はこんな風、畳敷きなんです!!びっくり!!これならくつろげると、船内で同行した人たち・・・・新潟からいらしたそうです。皆さん明るくてとても楽しかった^^

b0109602_1714258.jpg


船頭さんの一人が、ガイドをしてくれました。この方のお話がとっても面白かった^^かなりのずーずー弁なのですが、味があって凄く良かった!!わからない言葉も結構ありましたが、たぬきさんは宮城県出身なんで、結構わかったらしい・・・この辺は新潟でもかなり福島寄りなんで、福島の言葉に近いそうです。最後にこの船頭さん、冠二郎の演歌を歌ってくれました。顔に似合わず美声でした(笑)船内の皆に歌手になればよかったのにと言われ、「今日のお客さんはお世辞が上手いんだから~~」なんて照れていました。それが又可愛かった^^

b0109602_17173990.jpg


             ちょっとわかりにくい写真ですが、この鳥は青サギだと船頭さんが言っていました。

b0109602_1775932.jpg


船頭さん曰く、紅葉は10月20日からなんだけど・・・後2日しかないよな~~!!綺麗じゃなくてすいませ~~んって言ってましたww行きかう船に手を振りました^^

b0109602_1710628.jpg


                        赤い橋が印象的でした^^

b0109602_1711115.jpg


b0109602_17115949.jpg


b0109602_1712506.jpg

[PR]
by miyullin | 2008-10-23 17:18 | 新潟県

へぎそば

新潟は越後そばが美味しいです。今回も頂きましたよ^^もちろん新そばです^^

b0109602_1729113.jpg


b0109602_17454851.jpg


このそばはへぎそばと言います。この木の器が「へぎ」と言うらしいです。これで2人前です。
食べ応えがありました!!お値段も結構安くてこれで1500円でした^^
こしがあって、とても美味しかったです^^

新潟の阿賀野川では川くだりをしたのですが、その近くに菊の花が、咲いていました。

b0109602_17362954.jpg


b0109602_17371053.jpg


b0109602_17374634.jpg


大根も干してありましたよ^^  こんな感じが新潟らしくてほのぼのしてて好きです^^

新潟の人々、出会った方たちは皆親切で優しくて素朴で・・・感動しました^^新潟って良いところですね^^
[PR]
by miyullin | 2008-10-22 17:40 | 新潟県

フォッサマグナミュージアム   糸魚川

先日までの長野から、金沢に帰る途中、新潟県の糸魚川に立ち寄りました。糸魚川は、ヒスイがとれるので有名な地域です。此処にフォッサマグナミュージアムがありました。

フォッサマグナとはラテン語で、「大きな溝」という意味だそうです。糸魚川から、静岡まで、の線が、西側の活断層、そして東の活断層が、柏崎から千葉に延びている活断層の境界だそうです。そう、考えると、近年、何回も起きている、大地震も必然と言えば必然的に起きたのでしょうね!!なるほど~~っと納得していまいました!!

難しいことは良くはわかりませんが、館内には、本当に珍しい石が陳列されていました。その一部をご紹介します。

b0109602_20422713.jpg


アンモナイトの化石だそうです。これはとても綺麗でした。アンモナイトは宝石にも使われているそうですよ!!知らなかった^^;

b0109602_2044866.jpg


    恐竜のうんこの化石だそうです!!何か、そのまんまですよね(笑)

b0109602_20454985.jpg


    暗闇で光る石・・・・・これは凄く綺麗でした。こんな石もあるんですね!!

b0109602_20471584.jpg


蛍石・・・・・これも凄く綺麗でした!!これ、凄く大きいのですよ!!びっくり!!

b0109602_20484461.jpg


         そして、8月の誕生石、ぺリドットです!!何気に載せてみました^^

b0109602_20501182.jpg


        そして糸魚川で採掘された、ヒスイの原石です!!

大地のロマンを感じたでしょうか・・・!?ちなみに私は、此処に来た時は、山歩きの後でかなり疲れていたのですが・・・(笑)
[PR]
by miyullin | 2007-08-23 20:53 | 新潟県

新潟県中越沖地震

昨日台風の中、大阪から帰って来ました。台風の影響で、電車はやや遅れましたが・・・

今日は、コーラスの演奏会に出演しなければならなくて、朝から、出かけておりました。

新潟県中越沖地震のニュースを聞いたのは、コーラスのリハーサルをしている真っ最中でした。

石川県は、能登半島が、震度5弱、金沢は震度2で、地震が起きた時は、丁度地下のリハーサル室にいたので、わかりませんでした。幸い、石川県には、今のところ、被害は無いようです。

此処のブログにいらしてくれる方でも、長野の方もいるので、ちょっと心配です!!

被害にあわれた方・・・・本当に大変だと思います。どうか、頑張っていただきたい!!そう思います。
[PR]
by miyullin | 2007-07-16 21:14 | 新潟県

関川村   渡邊邸

b0109602_22404345.jpg


金沢から山形に向かう時、新潟県に入り、渡邊邸と言う、雰囲気のある施設の出会いました。国の重要文化財にもなっている、豪農の家の跡でした。
以前NHKの「蔵」の舞台にもなった所だそうです。


b0109602_22452637.jpg


水車と、隣の柳の芽が芽吹いていて、とても雰囲気がありました。

b0109602_22465391.jpg


     渡邊邸の塀です。春の雰囲気にぴったりでした。

b0109602_22484786.jpg


b0109602_22493563.jpg


渡邊邸の中です。蔵というだけあって、少し暗かった(笑)


b0109602_22542062.jpg


渡邊邸中庭です。とっても雰囲気があって落ち着きました。

渡邊邸は旅の予定には無いところでしたが、偶然にも通りかかり、雰囲気があって、心が癒された思いでした。旅はやはり、すばらしいですね^^


追記  写真の名前、やたら目だってしまいました^^;もう少し考えないといけませんね(笑)
     ちょっと悪戦苦闘してます。
[PR]
by miyullin | 2007-05-03 22:59 | 新潟県