狐の嫁入り

今まで投稿した阿賀野川の直ぐ前に麒麟山という山があります。そこに狐火が昔から出るということから、狐の嫁入り行列という習慣がこの地方にはあるらしいです。

b0109602_20115645.jpg


此処が津川にある狐の嫁入り屋敷だそうです^^しっかりした立派な建物でした。

b0109602_20131579.jpg


屋敷のお庭にあった嫁入り行列の石像・・・とても愛らしい感じでした。前に流れているのが、阿賀野川・・・・川の向こうが麒麟山です。この山に昔から狐火が現れるとか・・・・なんとも神秘なお話ですね!!

b0109602_20152337.jpg


狐の嫁入り行列を表したお人形が展示されていました。この行列のお祭りは毎年5月3日に盛大に行われるそうですよ。

b0109602_20165289.jpg


嫁入り行列に使われる、お嫁さんの衣装!!なんとも神秘的な感じがするじゃありませんか!!

b0109602_2018211.jpg


            麒麟山と石像・・・・秋の風情たっぷりですね^^

ちなみに狐火とは、昔、麒麟山には狐がいて、毎晩のように狐の声が聞こえ、狐火が見られました。津川の狐火は世界一で、麒麟山にまつわる狐火の話しは数多くあります。
 嫁入りは夜にかけて行われ、あたりは暗く、堤灯を下げて行列しました。この堤灯の明かりと狐火が平行して見え狐の嫁入り行列が生まれたと言われています。
 狐火の多く見える年(狐の嫁入り行列の見えた年)は豊作で縁起が良いとされています。とのことでした。

狐火は一般に死骸がバクテリアに分解される際、リン化合物が光って狐火になる現象だったのではないかと言われているそうですが、現在のところそれを確定する根拠は示されてはいない
らしいです。

この阿賀野川の直ぐ前の泊まる宿がありました。「絵描きの宿」というネーミングで、景色を見ると、絵が描きたくなるほどの絶景の宿と言う意味だそうです。

その宿のお部屋から見えた夕景をちょっと載せます^^

b0109602_20235822.jpg


b0109602_2024419.jpg


b0109602_2032980.jpg

[PR]
by miyullin | 2008-10-25 20:32 | 新潟県
<< 朝の風景・・・そして会津へ・・・ 平等寺  将軍杉  その周辺 >>