さびしいかしの木・・・

2月にコーラスの演奏会で歌う曲の歌詞を一つ載せます。

さびしいかしの木という歌です。ゆったりとした、静かな感じの曲です。内容はとる方によって色々ですが、凄く深いように思えます。ちょっとじ~~んときます。この曲を何処で、どう上手く表現して良いか、結構難しい曲です。


さびしいかしの木
                                  やなせ たかし  詩

b0109602_21384986.jpg


山の上の一本の   さびしい  さびしい かしの木が

遠くの国へと行きたいと  空行く雲に頼んだが

雲は流れて  消えてしまった

 
山の上の一本の  さびしい  さびしい  かしの木が

私と一緒に暮らしてと  優しい風に頼んだが

風は何処かへ   消えてしまった



山の上の一本の  さびしい  さびしい かしの木は

今ではとっても年をとり  微笑みながら立っている

さびしいことに   なれてしまった・・・・・・
  
[PR]
by miyullin | 2007-01-16 21:48 | 歌詞
<< 明日から大阪です 車いすのパティシェを読んで >>